emouが経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」のファイナリストに進出!

emou
発達障害支援VRプログラム「emou」が、経済産業省主催するヘルスケア分野の社会的課題の解決に挑戦する優れた団体・企業等を表彰する「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(Japan Healthcare Business Contest(略称:JHeC)」のビジネスコンテスト部門のファイナリストに選出されました。

2020年1月23日(木)に開催される最終審査会にて、最終プレゼンテーションを行い、ヘルスケア分野における社会課題の解決につながる製品・サービスのグランプリが選ばれます。

<ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト概要>
JHeCは、ヘルスケア分野における課題解決に挑戦している優れた団体、企業等の表彰を通して社会に周知するとともに、ベンチャー企業と大企業・ベンチャーキャピタル等のビジネスマッチングを促進することで、それらの団体、企業等の成長を促すことを目的としています。
本取組を行うことで、ヘルスケアに関わる関係省庁や関係団体、各種イベントやプログラムと広く連携し、ヘルスケア領域における大きな潮流を生み出すことを目指します。

 

ファイナリスト一覧
  • ダウンロード

    厚労省補助対象にもなった注目のVRによるSSTとは?

    報酬改定へ向け療育の質向上が議論される中
    注目されているVRによるSSTをわかりやすく解説

VRSST事例ウェビナー開催中

関連記事

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります