新型コロナで遊びに行けない障害支援施設の子供達へVR動物園を配信!アドベンチャーワールドと共同で無償提供をスタート

emou
ジョリーグッドとアドベンチャーワールドは、共同で開発したジャイアントパンダやイルカたちを間近で見ることができる「VR動物園」を、障害支援施設で過ごす子供達に向けて、期間限定で無償提供することを決定しました。
私たちは、新型コロナウイルスの影響で遊びに行くことができない子供達が抱えるストレスを、VRテクノロジーによって解消できないかと考え、ジョリーグッドが提供する発達障害支援VRプログラム「emou」(エモウ)の中で、アドベンチャーワールドが提供するVR動物園を配信することにいたしました。
  • ダウンロード

    厚労省補助対象にもなった注目のVRによるSSTとは?

    報酬改定へ向け療育の質向上が議論される中
    注目されているVRによるSSTをわかりやすく解説

VRSST事例ウェビナー開催中

関連記事

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります