発達障害支援施設向けVR「emou」にお仕事体験シリーズが新登場!第一弾はイオングループ実店舗での「書店の接客体験」コンテンツを配信

emou

〜お仕事体験VRコンテンツの先行体験キャンペーンとして無料レンタル実施〜


ジョリーグッドが提供する、発達障害支援施設向けVRプログラム「emou」(エモウ)は、リアルなお仕事体験を実現するコンテンツのシリーズ第1弾「書店の接客体験」を新たに発表いたします。

本シリーズでは、様々な業種のお仕事体験をVRコンテンツ化し、放課後等デイサービス(就労準備型放課後等デイサービス含む)、就労移行支援施設などで体験することで、職業ごとのやりがいや日常業務などを擬似体験できます。第1弾となる「書店の接客体験」では、障害者雇用や就労支援を積極的に取り組んでいるイオングループのCD・DVD・書籍販売の専門店の撮影協力のもと、レジでの接客体験やトラブル対応などに加え、店員同士のやりとりなどのソーシャルスキルトレーニングを行うことができます。

また、お仕事体験シリースの新登場を記念し、先行体験キャンペーンを実施します。

■お仕事体験VRコンテンツ先行体験キャンペーン!(無料レンタル)
emouをまだ導入いただいていない施設さまに、無料でVRゴーグルをレンタルいたします。レンタル期間はお仕事体験以外のコンテンツもご体験いただけます。

無料提供期間:2020年6月1日(月)〜2020年7月31日(金)
対象:全国の放課後等デイサービス(就労準備型放課後等デイサービス含む)、就労移行支援施設。
無料レンタル機器:VRゴーグル1台(※無料レンタル機器には数に限りがございます。)
先行体験申込締切:2020年7月15日(水)まで

お申し込み・お問い合わせはこちら
※本キャンペーンでご体験いただけるお仕事体験コンテンツは一部のみとなります。
※VRゴーグルご使用の際は、目元用衛生マスク、手指消毒を推奨しています。

プレスリリースはこちら

<メディア掲載>
  • ダウンロード

    厚労省補助対象にもなった注目のVRによるSSTとは?

    報酬改定へ向け療育の質向上が議論される中
    注目されているVRによるSSTをわかりやすく解説

VRSST事例ウェビナー開催中

関連記事

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります