【HUG共催】「VRによるSST」体験会!VR機をお送りして実際に体験頂けます。

emou
コロナウイルス感染症は現在も広がっており、第3波が全国でさらに広がる可能性がございます。
このような状況において再び通所による利用者のサポートが難しくなる可能性があります。

緊急事態宣言が発令された際、通所支援が難しくなり多くの施設の売り上げが低下したとのデータが発表されておりました。実際に第一波の緊急事態宣言の際には自治体によっては遠隔での在宅支援が加算対象になったという事例もお聞きしており、
全国的に第三波が広がり通所が難しくなった場合は再び遠隔在宅支援が加算対象となる可能性がございます。

今回の体験会では実際にVR機器を使ったSSTが体験できるため、第3波が広がった際の対処を考えるいい機会かと思います。

今回の体験会では、実際にVR機をお送りし体験頂きながら様々なお悩みを抱える施設関係者の皆さまに向けて、VRを活用したソーシャルスキルトレーニング「emou」を使った療育の実践例や、利用者の声を中心にご紹介します。

【HUG共催】「VRによるSST」体験会!VR機をお送りして実際に体験頂けます。

<開催概要>
日時:2020年1月14日(木)10時30分〜11時30分(VR体験込み)
費用:無料
VR機器貸出期限:体験会より2営業日
会場・アクセス:Zoom開催(入室方法については、お申し込み後メールでお知らせいたします。)
※今回の体験会はウェビナー形式ではなく、ミーティング形式で行うためパソコンのカメラをONにして頂き参加者様同士、弊社担当者が見える状態での体験会となります。予めご了承ください。
参加対象:法人・学校関係者さま対象

⚫︎◯アジェンダ◯⚫︎
・VR SSTemouのご紹介
・VR体験(ゴーグルは事前送付)
・VRを使ったSSTとは
・発達障害者支援施設×療育
・活用事例
・成長療育型施設運営システム、HUGの紹介・活用法
・導入者の声
・質疑応答
などなど…

⚫︎◯こんな課題はありませんか?◯⚫︎
・VR SSTは興味あるが難しそう
・療育の質を高める方法を模索している
・SSTを実施できるスタッフがいない…
・SSTの準備の負担が大きい…
・施設利用者のSST参加者が消極的、満足度が低い…
・イラストやロールプレイでは場面共有が難しい…
・同じような支援方法では他施設と差別化できない…


申込み期間は終了しました


■児童発達支援・放課後等デイサービス向け施設運営システム【HUG】
https://www.hug-srss.com/
HUGは児童の育みを支援し、放課後等デイサービス・児童発達支援のスタッフ様と保護者様とをつなぎ事業者様の発展に貢献するシステムです。
オンライン支援・在宅支援対応。

■初期費用5万円無料、VRゴーグル1台プレゼント!HUG×emou連携キャンペーン!
https://emou.jp/emou-x-hug/
現在、すでにHUGを導入している施設さま、これからHUGを導入する施設さまに限り、通常よりお得にemouを導入いただけるキャンペーンを実施します。お申し込みいただいた施設さまは、emouの初期アカウント設定費が無料となり、VRゴーグル1台をプレゼントいたします。

その他イベント情報