中日新聞にて、「emou」のリワーク特化型カリキュラムが紹介されました

中日新聞にて、「emou」のリワーク特化型カリキュラムが紹介されました

2021年11月4日(水)掲載の「中日新聞」にて、ジョリーグッドが開発・提供するSST VR「emou」のリワーク特化型カリキュラムが紹介されました。

「ジョリーグッド」と「春日井若者サポートステーション」が共同で体験会を開催し、愛知県は障害者雇用率が44位という状況の中で、愛知県内で復職・就労支援に携わる23名の方に、新しい支援の形として「emou」を体験いただきました。


中日新聞の記事はこちら(中日新聞会員限定閲覧)
中日新聞の転載記事はこちら(全ての方が閲覧可能)



「emou」のリワーク特化型カリキュラム詳細

  • ダウンロード

    厚労省補助対象にもなった注目のVRによるSSTとは?

    報酬改定へ向け療育の質向上が議論される中
    注目されているVRによるSSTをわかりやすく解説

PICK UP NEWS

発達障害支援施設向けVRサービス
emouが無料体験できます

ソーシャルスキルトレーニングVR emouは
リアルな場面を何度でもトレーニングできる、
VRによる新たな発達障害支援プログラムです。

  • 誰でもSSTを可能
  • 100本のVRでSSTの質を向上
  • 差別化で集客に有効

など、施設運営にも役立つemouを
ぜひ職員や利用者のみなさんで体験してみませんか?

関連記事

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります

VRSST事例ウェビナー開催中