無料デモ・お問い合わせ

就労移行施設向けVR

表情、言葉、仕草。

体験のひとつひとつが
学びを産む。

コンテンツに設定された主題(学んでほしい事柄)だけではなく、
ストーリーの中で展開される出演者の様々な言動は、そのまま生きた教材になります。
上司や先輩の表情や仕草、言動はどんな状況や判断で発せられたのかを考えることが
相手の視点にたってものごとを考える上で大きな力になります。

VRでなければ再現できない
会話の空気感や
距離感が
重要な場面を全48本。

プログラムの中で何度でも
トレーニングに活用。

emou無料体験会、
毎週木曜日開催中!

参加ご希望の方は
会員登録を
お願いいたします。

会員特典

特典 1

emou体験会 参加申込み

VRコンテンツによる支援プログラムを実際に体験いただき、emouを自社サービスとして活用できるかご検討いただけます。

特典 2

「テクノロジーを融合した、これからのSST」インタビュー記事 無料ダウンロード

どんぐり発達クリニック院長 宮尾先生がVRという新しい技術を使ったこれからのSSTの方法や、期待される効果を語ったインタビュー記事を無料ダンロード可能です。新たなSSTを模索している方にご活用いただけます。

学齢期向け

学齢期に必要なソーシャルスキルをトレーニングできる支援プログラムを、自校や自社で提供することが可能です。

  • 7~18歳程度
  • 対象施設:放課後等デイサービス/
    自治体・教育委員会/小中学校

就労移行期向け

就労前や働く中で必要なソーシャルスキルをトレーニングできる支援プログラムを、自校や自社で提供することが可能です。

  • 16歳程度~
  • 対象施設:就労移行支援施設

注意事項

本サービスは、VRコンテンツの体験時間や、VRを活用したプログラムの設計など、お子さまの目の疲労を考慮したサービス設計になっております。VRゴーグルを着用しての本サービスのご利用は、保護者の同意を得た上で、休憩時間等に注意してご利用ください。

保護者の同意・専門医の判断

  • VR体験実施に関する保護者の同意取得を必ず行なってください
  • 斜視やその他視力の異常や眼科的疾患のあるお子さまや、眼科に通院されているお子さまは専門医に相談の上、ご利用ください
  • ご利用後のお子さまの視力について異常が見られた場合、早急に専門医を受診してください

VRゴーグルを着用してのご利用

  • 下記を守ってご利用ください。
  • 7歳以上のお子さま
  • 連続20分のご利用に対し15分程度の休憩

多様な体験方法

目の疲労状況に応じて、タブレットや一眼ディスプレイVRゴーグルによる体験も可能です。