利用規約

emou利用規約(企業・施設向け)

本規約の適用)
第1条
この「emou利用規約(企業・施設向け)」(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ジョリーグッド (以下「当社」といいます。)が、第5条に基づき本サービス利用機器(第2条において定義します。)を販売し、本サービス(第2条において定義します。)を提供するにあたり必要な事項を定めるものです。

(用語の定義)
第2条
本規約において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号に定めるとおりとします。
(1)「イベントページ」
本契約者が本サービスを利用し、利用者に対して開催するイベントをいいます。

(2)「emou」
当社が本契約者及び利用者に対して、「emou」という名称(但し、当社が名称を変更した場合には、変更後の名称を指すものとします。)で提供するサービスをいい、当社が運営するサイト並びに当社が当該サイトの運営に関連して本契約者及び利用者に提供する本アプリ、サービス及び機能の総称をいいます。

(3)「オプションサービス」
当社が本契約者に対して提供するサービスをいいます。なお、オプションサービスの詳細は、サービスガイドライン等に定めるとおりとします

(4)「開示先」
当事者の委託先又は第三者の総称をいいます。

(5)「管理者用サイト」
本契約者が次の各号に定める目的のために利用することができるWEBサイトをいいます。
① VRコンテンツの利用・設定
②イベントページの作成、利用者への通知
③当社からの技術情報や連絡事項等の閲覧等

(6)「管理端末」
本契約者が本サービスを利用するために設置する当社所定の仕様を有する通信端末、インターネット接続環境並びにこれらに付随するソフトウェア及び機器をいいます。

(7)「基本サービス」
当社が本契約者に対して提供するサービスをいいます。なお、基本サービスの詳細はサービスガイドライン等に定めるとおりとします。

(8) 「コンテンツ」
本契約者が本サービスを契約することで利用可能となるVRコンテンツ及び指導方法マニュアルをいいます。

(9) 「サービスガイドライン等」
本サービスの提供条件等(本規約に基づき変更された場合には当該変更後の内容を含みます。)について、当社が別に定める規約等の総称をいいます。なお、サービスガイドライン等も本規約の一部を構成し、本規約の内容に含まれるものとします。

(10)「知的財産権」
特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産権の総称をいいます。

(11) 「当社」
株式会社ジョリーグッドをいいます。

(12) 「秘密情報」
本契約者が、利用契約を通じて当社から口頭又は書面を問わず開示されたアイディア、ノウハウ、図面、写真、仕様、データなどの当社の技術上、営業上及び業務上の一切の情報をいいます。

(13) 「秘密書類」
秘密情報に関する全ての文書その他の媒体(電磁的に記録されたものを含みます。)及びそれらの複製物の総称をいいます。

(14) 「暴力団員等」
暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者を総称していいます。

(15) 「本アプリ」
emou用のアプリケーションソフトウェアであって、当社が指定するものをいいます。

(16) 「本契約者」
当社との間で利用契約を締結している者をいいます。

(17) 「本サービス」
基本サービス及びオプションサービスの総称をいいます。

(18) 「本サービス変更等」
本サービスの全部又は一部の変更、追加、又は廃止の総称をいいます。

(19) 「本システム」
当社が本サービスを提供するために利用する電子計算機、電気通信設備等の機器、及びソフトウェアをいいます。

(20) 「本ハードウェア」

当社が販売するバーチャルリアリティ向けヘッドマウントディスプレイ及びタブレット端末をいいます。

(21)  「本サービス利用機器」

本サービスの提供に必要な本アプリがインストールされた本ハードウェアをいいます。

(22) 「申込者」
本契約者となるために、本サービスの利用を希望し申込をする者をいいます。

(23) 「利用契約」
本サービスの提供を受けるため本規約及び本サービスの提供に関するその他の条件の内容で、当社との間で締結される契約をいいます。

(24) 「利用者」
当社と本契約者との間の利用契約に基づきemouを利用する受講者をいいます。

(25)  「利用者アカウント」
利用者が本契約者の施設において本サービスを利用する際に使用するアカウントをいいます。

(26) 「利用料金」
当社が別途定める本サービスの利用の対価をいいます。





(利用契約の申込み)
第3条
1.申込者は、本規約の内容を承諾した上で、当社の定める方法で本サービスの利用を希望する旨を当社に申し入れることにより、利用契約の申込みを行うものとします。

2.申込者は、登録情報の登録にあたっては、真実かつ正確な情報を送信しなければなりません。当社は、申込者自身が登録した登録情報を前提として、本サービスを提供いたします。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより本契約者又は利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。第11条第1項により登録情報の変更が生じた場合、当社は、変更後の登録情報が、本サービス利用開始時点において本契約者により本サービスに登録されている登録情報であることを前提として、本サービスを提供するものとします。





(利用契約の申込みの承諾)
第4条
1. 当社は、当社の基準に従って、申込者を本契約者として登録することの可否を判断し、当社が登録を認めた申込者に限り、本条に従って申込みを承認し、本サービスを提供するものとします。

2.当社は、前条の申込みが次の各号に掲げる事由のいずれかに該当する場合は、前条の申込みを承諾しないことがあります。当社は、申込みの不承諾の理由を開示する義務を負いません。
(1)契約申込内容に不備若しくは事実に反する内容がある場合、又はそのおそれがあるとき。
(2)申込者が第10条に定める利用料金その他の当社に対する債務(当社が当該債務に係る債権を第三者に譲渡した場合の債務を含みます。)の支払を現に怠り、又は怠るおそれがあると当社が判断したとき。
(3) 申込者が利用契約に定める義務の一にでも違反するおそれがあると当社が判断したとき。
(4)申込者に対する本サービスの提供につき、当社が技術上又は業務の遂行上支障があると判断したとき。
(5)申込者が、過去に当社から本サービスの提供を停止され、又は利用契約を解除されたことがあるとき。
(6)その他当社が不適当と判断したとき。

3.利用契約は、前条の申込みを当社が受領し、当社が申込者に対してその承諾通知を行った時点で、申込者と当社との間で成立するものとします。