書店編:注文対応【初級編・中級編・上級編】

本を買いに来たお客様のレジ対応、注文対応をする

 

【ポイント】

・レジや注文伝票の記入依頼などの接客対応を実際に声に出して行う

・気持ちの良い接客は言葉だけでなく目線や声のトーンにも気を配ることも必要だと知る

・一定時間、安定したパフォーマンスで働くためには無理をしないことも大事だと理解する

このコンテンツについて

ソーシャルスキル 挨拶をする
挨拶をする
シリーズ 職業体験
コンテンツ種類 発話練習
公開日 2021.05.30

このコンテンツのおすすめポイント

中嶋 愛一郎 医師

精神科医中嶋 愛一郎 医師

丁寧な挨拶をされて嫌な気持ちになる人はいません。挨拶をすることで、良い対人関係を築く基盤を作れるので、仕事上のスキルとしても大切です。一方で、相手の目を見ることが苦手だったり、声の大きさや距離感の調節が苦手だと、挨拶がうまくできないこともあります。このプログラムでは、様々な状況で挨拶をする場面を実際に体験し、繰り返し練習をして上手な挨拶を身に付けることができます。

無料VRデモ
施設で開催しませんか?

無料VRデモを施設で開催しませんか? 無料VRデモを施設で開催しませんか?

様々な施設で
活用していただいている
VRSSTの事例集が
無料でダウンロードできます

PICK UP NEWS

VRSST事例ウェビナー開催中