就労編:お土産

業務中、広瀬がお土産を配りだすが、自分の嫌いなものだった時の対応

 

【ポイント】

・相手の立場に立って物事を考えられるか

・相手の善意の行動に対する受け取り方の作法を考える

・相手の視点に立ち、相手を傷つけない嘘のつき方や誤魔化し方を考える

このコンテンツについて

ソーシャルスキル 気持ちを理解し行動する
気持ちを理解し行動する
シリーズ 就労期
コンテンツ種類 ストーリー分岐
公開日 2021.06.01

このコンテンツのおすすめポイント

中嶋 愛一郎 医師

精神科医中嶋 愛一郎 医師

他の人にあまり関心がない方は、周りの人が何を感じているか、考えているかを読み取るのが苦手な方も多いです。一方で、他の人の意図を読み取る力は、職場や友人関係においてどうしても必要になります。この力は、社会認知と呼ばれており、トレーニングで伸ばすことができることがわかっています。VRでの体験を利用して社会認知をトレーニングすることで、その後の対人関係の困りごとを減らすことができます。

無料VRデモ
施設で開催しませんか?

無料VRデモを施設で開催しませんか? 無料VRデモを施設で開催しませんか?

様々な施設で
活用していただいている
VRSSTの事例集が
無料でダウンロードできます

PICK UP NEWS

VRSST事例ウェビナー開催中