ソーシャルスキルトレーニングVR「emou」が「Ruby biz グランプリ 2020」でVertical Solution賞を受賞!

emou

ジョリーグッドが提供する発達障害支援施設向けソーシャルスキルトレーニングVR「emou」(エモウ)が、プログラミング言語「Ruby」を活用したITサービスを表彰するビジネスコンテスト「Ruby biz グランプリ2020」(主催:Ruby biz グランプリ実行委員会)にて、国内24事例の中から「Vertical Solution賞」を受賞しました。

<Ruby biz グランプリについて>
Ruby biz グランプリは、プログラム言語「Ruby」を活用して、ビジネスの領域で新たな価値を創造し、今後の発展が期待できるサービスや商品を表彰するグランプリです。本グランプリを通して、Rubyがもたらす革新性を国内外に広く発信し、IT産業全体の振興に貢献いたします。 ジョリーグッドが受賞したVertical Solution賞は、特定のニーズを持つ市場にサービスを展開し、顧客の課題解決に果敢に取り組む企業に贈られる賞になります。



プレスリリースはこちら
Ruby biz グランプリ公式HP

  • ダウンロード

    厚労省補助対象にもなった注目のVRによるSSTとは?

    報酬改定へ向け療育の質向上が議論される中
    注目されているVRによるSSTをわかりやすく解説

VRSST事例ウェビナー開催中

関連記事

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります