大阪で初出展!発達障害VR支援プログラム「emou」

emou
株式会社ジョリーグッドは 、4月18日(木)から4月20日(土)までインテックス大阪で開催される総合福祉展「バリアフリー2019」に出展します。西日本、関西エリアでの発達障害支援機関向けソーシャルスキルトレーニング(以下 SST)VR「emou」の体験展示は初となります。また特別講演では、実際に「emou」を開発したプロジェクトリーダーをはじめ、実際に導入しSST VRを活用している支援機関の代表らが集い、その効果や導入メリットについてディスカッションします。

プレスリリースはこちら



■イベント体験展示・講演情報
<出展>
イベント名:バリアフリー2019
開催日時:2019/4/18(木)〜4/20(土) 10:00〜17:00
開催場所:インテックス大阪(ブースNo. 2-319)
料金:無料(当日会場での登録またはインターネットによる事前登録)
事前登録はこちら

<講演>
テーマ:「VRが変えるソーシャルスキルトレーニング〜発達障害支援におけるマネジメントコスト削減事例〜」
講演日時:2019/4/19(金) 12:30〜13:30
講演会場:インテックス大阪 第2会場 1号館
登壇者:
・ジョリーグッド 執行役員CCO・CMO 丸山安曇
・ジョリーグッド 経営戦略局クリエイティブ事業部シニアプロデューサー 青木雄志
・Kaien 代表取締役 鈴木慶太
料金:受講無料(当日会場受付)
  • ダウンロード

    厚労省補助対象にもなった注目のVRによるSSTとは?

    報酬改定へ向け療育の質向上が議論される中
    注目されているVRによるSSTをわかりやすく解説

VRSST事例ウェビナー開催中

関連記事

Facebook

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります