体験会の開催を依頼 無料デモ・お問い合わせ

ニュース > NEWS

一覧へ戻る

2020.10.12

【ウェビナー】「VRで練習したから体調が悪い時に先生にちゃんと言えた」VR療育プログラム実践例・集客事例から学ぶ、VRを使ったSST活用セミナー

良質な療育を提供したいけど、ソーシャルスキルトレーニングの参加に利用者が消極的だったり、効果が本当にあるのか、利用者や保護者、施設スタッフも良く分からない、ということはありませんか?

またソーシャルスキルトレーニングを提供したくても、スタッフの育成や準備まで手が回らず、安定して提供することができない。

今回のウェビナーでは、様々なお悩みを抱える施設関係者の皆さまに向けて、VRを活用したソーシャルスキルトレーニング「emou」を使った療育の実践例や、利用者の声を中心にご紹介します。

「VRで練習したから体調が悪い時に先生にちゃんと言えた」VR療育プログラム実践例・集客事例から学ぶ、VRを使ったSST活用セミナー
<開催概要>
日時:2020年12月10日(木)10時30分〜11時
定員:100名
費用:無料
会場・アクセス:Zoom開催(入室方法については、お申し込み後メールでお知らせいたします。)
参加対象:法人・学校関係者さま対象

ウェビナーのお申込みはこちら

⚫︎◯アジェンダ◯⚫︎
・発達障害者支援施設×療育
・VRを使ったSSTとは
・集客事例
・導入者の声
・質疑応答
などなど…

⚫︎◯こんな課題はありませんか?◯⚫︎
・SSTを実施できるスタッフがいない…
・SSTの準備に時間がかかりスタッフの負担が大きい…
・施設利用者のSST参加者が消極的、満足度が低い…
・イラストやロールプレイでは場面共有が難しい…
・同じような支援方法では他施設と差別化できない…

ウェビナーのお申込みはこちら

学校生活や職場をリアル体験! ソーシャルスキルトレーニングをVRで
emouのデモ体験・お問い合わせ

法人・施設担当者の方はこちらから 個人の方はこちらから

最新ニュース

記事一覧 >